内面・教養

読書が苦手な人に試して欲しい『オーディオブック』とは?

オーディオブック
mone
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私は読書が苦手です。

小学校の頃、周りからおもしろいと勧められた『ハリー・ポッター  賢者の石』を頑張って読んでみたものの、3ページで断念してしまいました。

活字……文字の羅列が苦手なんです

だけどもっと新しい物語に触れたいし、勉強ももっとしたい。
インプットに読書はもってこい。

わかりつつも読書が苦手だからという理由で、ここ数年インプットを怠っていました。

このままじゃインプットが全然できない!!
活字がダメならどうすれば……

と悶々としていたとき、友人にオーディオブックを勧められて使うようになりました。

本を読むのが苦手な人、避けていた人にとって、オーディオブックはとても便利です。本を読むのが遅い人にとっても、速度調整ができるので時間を有効活用できます。

今回は、私が使っているオーディオブックについて、特徴やおすすめのポイントを紹介していきます。

この記事はこんな人にオススメ
  • オーディオブックについて知りたい人
  • 読書が苦手な人
  • 短時間で本を読みたい人

『オーディオブック』とは?

オーディオブック

オーディオブックとは、声のプロが本を朗読してくれるサービスです。

声のプロなのでとても聴きやすく、小説はまるで朗読会のように。
ビジネス本は講演会に参加しているような臨場感を味わえます。

何かしながら聞くことができるので、通勤や通学や家事をしながらにピッタリです!!

本のジャンル

本のジャンルも多く、インプットにもってこいなビジネス書籍や自己啓発本。
純粋に本を楽しむための、小説やラノベ。

他にも英字新聞や洋書や落語などもあり、本屋さんと変わらない印象です。

ちなみに、漫画はありません。

あわせて読みたい
読書が苦手な人に試して欲しい『オーディオブック』とは?
読書が苦手な人に試して欲しい『オーディオブック』とは?

読書が苦手な人にこそオーディオブックを試してもらいたい理由

読書が苦手な理由は人それぞれかと思います。

文字を目で追うのが疲れる。
読むのが遅くて時間がかかってしまう。
活字が苦手。

私の場合は圧倒的に活字が苦手という理由。
オーディオブックの場合耳で聴くので、活字を見ることはありません。

他にも読書が苦手な人にとっておすすめな理由を紹介します。

おすすめポイント

  1. 耳で聴くので読書が苦手な人でも本の内容が入ってくる
  2. 『ながら』で本が聴けるので時間を有効活用できる
  3. 速度調整ができるのでインプット量を増やせる
  4. コスパが良い
  5. 家に本がたまらない

耳で聴くので読書が苦手な人でも本の内容が入ってくる

冒頭でもお話しましたが、私は活字が苦手です。

漫画は好きで読むんですが、どうも活字の集合体は、目が痛くなってしまい最後まで読むのにとにかく時間がかかる。

オーディオブックはそんな悩みを解決してくれました。

音声で読み上げてくれるので、読書が苦手だった人にとって本を楽しむことができます。

あわせて読みたい
絵でも心を掴まれる!!画力が高い漫画家の作品を紹介
絵でも心を掴まれる!!画力が高い漫画家の作品を紹介

『ながら』で本が聴けるので時間を有効活用できる

紙の書籍や電子書籍の場合、手で本を持って文字を目で追い指でページをめくる……。
ながらで本を読むのは難易度が高い。

ですがオーディオブックの場合、耳で聴くのでながらで本の内容が入ってきます。

電車や車で移動しながら。
ご飯の準備をしながら。
掃除をしながら。
ランニングをしながら。
お風呂に入りながら。

ながらができると、同じ時間に2つのことを同時進行できるので、時間を有効に使うことができます。

速度調整ができるのでインプット量を増やせる

私はYouTubeを1.75倍速で見ています。
こんな風に自分の好みの速度ってあると思います。

オーディオブックも速度を変えることができます。

速度調整ができると本を聴く時間を短くできるので、インプット時間を増やすことができます。

コスパが良い

オーディオブックの有名どころはAmazonが運営するAudible、オトバンクのaudiobook.jp、ヒマラヤジャパンのヒマラヤがあります。

オーディオブックは1冊からでも購入が可能です。
1冊3,000〜4,000円の本が多く紙の本よりも価格が高めです。

どのサービスも本を1冊聞けば元が取れてしまう価格設定なので驚き。

比較項目Audibleaudiobook.jpヒマラヤ
月額料金1,500円1,000円※1750円
無料体験期間30日間14日間30日間
コンテンツ数12万作品以上1万作品以上1万作品以上

※1:audiobook.jpは聴くペースに合わせて選べるチケット制があります。シングルチケットが1,500円、ダブルチケットが2,900円。

個人的にはコンテンツの量が抜きん出ているAudibleがオススメ。

\ 30日間無料体験してみる/

家に本がたまらない

断捨離

本は思った以上に家のスペースをくいます。
先日断捨離をしたんですが、本を手放したらかなりスペースが捻出できました。

本は紙派だったんですが、繰り返し読まない本に関しては、電子書籍オーディオブックで良いのかな?と思うようになりました。

断捨離について気になる方は、コチラの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
断捨離しました。使わないものが○○万円になって家がすっきり!!
断捨離しました。使わないものが○○万円になって家がすっきり!!

おすすめのオーディオブックサービス

今回紹介するのは、実際に私が使ったAmazonのAudible、オトバンクのaudiobook.jp

Audibleaudiobook.jpの違い

比較項目Audibleaudiobook.jp
月額料金1,500円1,000円※1
コンテンツ数12万作品以上1万作品以上
低速再生0.5〜0.9倍まで0.1刻み0.5〜0.9倍まで0.1刻み
高速再生1.1〜3.5倍まで0.1刻み1.1〜4.0倍まで0.1刻み
支払い方法クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
キャリア決済(条件あり)
アプリ内決済※2
目次
オフライン再生
バックグラウンド再生
ブックマーク
(しおり)
リスニングタイム計上×
早送り/巻き戻しの秒設定×
無料体験期間30日間14日間
無料体験特設ページAudibleaudiobook.jp

※1:audiobook.jpは聴くペースに合わせて選べるチケット制があります。シングルチケットが1,500円、ダブルチケットが2,900円。
※2:アプリ内決算は月額のみ。

どちらも無料で実際の使い心地を体験できるので、自分に合っているか試してみてください。

選べるコンテンツの量で選ぶならAmazonオーディブル』

オーディブル
画像引用元:Amazon Audibleホームページより

Amazonから出ているAudibleは月額1,500円。
audiobook.jpに比べたら利用料が高いですがAudibleはコンテンツ量が段違い!!

そして聴き放題プランで読めない本も、非会員価格の30%OFFで購入できるのもアツいポイント。

何より、他のサービスのコンテンツ量が1万作品のところ、Audibleは12万作品と突き抜けてコンテンツ量が多いです。

Amazonからのサービスということもあり、Echoシリーズでも読み上げてくれます。

百聞は一見に如かず!!
30日間無料体験ができるので、ぜひ試してみてください!!

\ 30日間無料体験してみる/

価格重視の人におすすめのオーディオブック

オーディオブック
画像引用元:audiobook.jpホームページより

価格を重視する人におすすめなのは、オーディオブックの老舗audiobook.jp

通常は月額1,000円ですが、年割プランを使えば750円と超お得!!

読み放題だとそんな読まないから、好きなときに好きなだけ使える方がありがたいんだよな〜

なんて人にはチケットプラン(シングルとダブルの2プラン)もあります。

シングルでは1枚・ダブルでは2枚のチケットが毎月もらえ、チケット1枚につき一冊と交換できます。

さらに500円分のポイントが毎月もらえるので、量より質重視の人にもってこいなプランになっています。

さいごに

インプットをするのに、本はとても便利。

本はインプットに良いとわかりつつも読書が苦手だったので二の足をふんでいましたが、オーディオブックのおかげでインプットの時間が増えました。

仕事でのレベルアップのため、面白いコンテンツに出会う娯楽のため、自分の内面を磨く教養のため……いろんな場面で役立ってくれています。

-fin-

このサイトではFreepikの素材を使っています

ABOUT ME
mone
mone
クリエイター
記事URLをコピーしました