私の本棚

おすすめ漫画を紹介。我が家の本棚の何度も手に取ってしまう作品たち

漫画 ランキング

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

最近家のものを減らすために、断捨離してるんですけど、漫画の断捨離は辛い。
初心者でもできる断捨離のやり方。試してわかったコツを紹介

断捨離
初心者でもできる断捨離のやり方。試してわかったコツを紹介こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 暮らしを整え始めたので、『断捨離』をすることにしました。 ...

ですが、断捨離はやればやるだけ慣れてきて、自分の中でどの漫画を本棚に残すのか基準ができてきました。

その基準は、『もう1度読みたいかどうか』!!

ということで、おすすめの漫画の中でも、いつの間にか繰り返し手にとってしまっているマンガを紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

  • おすすめの漫画をとにかく知りたい人
  • 年代、ジャンル問わずのおすすめを知りたい人



我が家の本棚にあるおすすめ漫画

同棲している彼も漫画が好きなので、いつの間にか本棚はあふれ、現在床に平積みになっています。
いつのまにか漫画の冊数は5000を越えていました。
圧倒的に少年漫画と青年漫画が多いです。

いつか壁一面本棚になるようDIYしたい欲があります。

そんな5000冊の中から、繰り返し手にとってしまっている漫画を紹介します。

『HUNTER×HUNTER』著:冨樫 義博|未完

HUNTER×HUNTER画像引用元:冨樫 義博/集英社

HUNTER×HUNTER』は、なかなか出ない新刊が出る度に

mone
mone
この前どこまでだったけ!?……うわ!!やっぱおもしろ……

と、やってるうちに、いつの間にか『ハンター試験編』(最初……)から読み直してしまうことが度々……。

HUNTER×HUNTER』の魅力は、「どんだけ考えてるの!?」と思うほど深く作り込まれた世界観ではないでしょうか。

あんなに描いていないのに、期待して待っている読者がごまんといることも頷けます。

 

『ドロヘドロ』著:林田 球|完結

ドロヘドロ画像引用元:林田 球/小学館

ドロヘドロ』は、魔法によって頭を爬虫類に変えられた記憶喪失の主人公・カイマンが、自分の本当の顔と記憶を取り戻すダーク・ファンタジー漫画。

作者いわく、「歌詞がメチャクチャダークで凶暴なのにメロディーは踊りたくなるくらい楽しい曲」からインスピレーションを受けて生まれたと語っていて、暗く殺伐とした世界観と対照的に、飄々としたキャラクターたちが織りなすブラックジョークを散りばめたこの作品は中毒性があってやみつきになります。

ドロヘドロ』との出会いは、ジャケ買いでした。
林田球さんの絵はどストライク。そのどストライクな絵と、印刷技術を駆使したかっこいいカバーに惹かれて手に取っていました。
ページを開けばあふれでる林田球ワールド。

出会えてよかった作品です。

 

『キングダム』著:原 泰久|未完

キングダム画像引用元:原 泰久/集英社

キングダム』は、紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期が舞台。
日本はその頃弥生時代と聞くから驚き……。

主人公は、後に秦の大将軍・李信になる信と、後に始皇帝となる秦王政が、各国の武将を倒して、当時不可能と言われていた中華統一を目指す歴史漫画。

絵が苦手という人も多いですが、読み始めるとキャラクターの信念の強さや、成長の過程、それに伴って増えていく仲間たちをみてハマっていく人が多いのも事実。

 

『ギャラリーフェイク』著:細野 不二彦|未完

ギャラリーフェイク画像引用元:細野 不二彦/小学館

ギャラリーフェイク』は、サスペンス仕立てのアート漫画です。

NYメトロポリタン美術館の凄腕キュレーターをしていた主人公・藤田玲司の周りでおこる、美術品をめぐった人間同士の騙し合いや、時には美術を通しておこるほっこりストーリー、助手のサラ・ハリファとの恋模様も盛り込まれています。

美術・芸術・骨董など、いろんな芸術の『修復方法』『歴史』『時事問題』『社会問題』も絡めて話が進むので、1話1話が濃く芸術の知識が広がる漫画です。

 

『よつばと!』著:あずま きよひこ|未完

よつばと!画像引用元:あずま きみひこ/KADOKAWA

主人公は自由奔放な5歳児・小岩井よつば。
よつばと!』は、大人が見過ごしてしまうような小さな出来事に、全力で感動するよつばの姿を描いた癒しギャグ漫画です。

元気いっぱいで、何にでも興味を示すよつばの姿は、「そんな頃もあったのな……」と、昔の純粋でキラキラした気持ちを思い出させてくれます。

単行本1冊ごとに添えられるキャッチコピーもまた、コミックスを待っている人たちの楽しみの1つです。

『よつばと!』キャッチコピー一覧

  • いつでも今日が、いちばん楽しい日。(第1巻)
  • ただ、ここにいるだけのしあわせ。(第2巻)
  • どこかで見た、どこにもない場所へ。(第3巻)
  • いつかおとなになるこども。と、かつてこどもだったおとな。かわらないまいにち。(第4巻)
  • おわらない夏のおわり。(第5巻)
  • 今日も世界はひろがっていく。(第6巻)
  • こどもが走れば、おとなも走る。(第7巻)
  • 平日、休日、祭日、毎日。(第8巻)
  • 変わっていく季節、変わらない毎日。(第9巻)
  • 毎日という宝箱を、今日も開ける。(第10巻)
  • 世界は見つけられるのを待っている。(第11巻)
  • 目の前には実物大の世界地図。(第12巻)
  • そして今日も、日々は続く。(第13巻)
  • 世界vs子供(第14巻)

『金色のガッシュ!!』著:雷句 誠|完結

金色のガッシュ画像引用元:雷句 誠/小学館

金色のガッシュ!!』は、頭が良すぎることで周りとうまく付き合えない主人公・高嶺清麿と、記憶をなくしている純真無垢な悪魔の子・ガッシュ・ベルが、魔界の王を目指していくファンタジー少年漫画。

周りに期待しなくなった清麿が、ガッシュと関わっていくことで成長していく姿は、いくつになってもグッとくるものがあります。

うるっとくる名シーンも多く、ギャグとシリアスの按配が好きです。
冷めた自分になった時に、アツくなりたくてよく見返してます。

 

『フルーツバスケット』著:高屋 奈月|完結

フルーツバスケット画像引用元:高屋 奈月/白泉社

主人公・本田透の純粋さとひたむきさに、どれだけ「この子のような綺麗な心の人になりたい。」と思ったことか。

十二支をモチーフにした、愛すべきキャラクターがたくさんでてくる『フルールバスケット』は、出てくるキャラクター1人1人の心の傷と向き合って乗り越えていく形で話が進んで行きます。

涙なしでは見れないあったかい作品です。

 

『スピリットサークル』著:水上 悟志|完結

スピリットサークル画像引用元:水上 悟志/少年画報社

ごくごく平凡な主人公・桶屋風太は、石神鉱子が転校してきたことで生活が一変する。

転校生・鉱子に一目惚れをした風太だったが、鉱子から「あなたには、あと7回死んでもらうわよ」と告げられる。

2人の過去には、壮大な7つの前世があります。
どうして2人は殺しあわなければいけないのか……。
輪廻転生をテーマにした漫画。全6巻とは思えないほど濃い物語です。

水上悟志先生の作品は、読み終わった後にスッキリする伏線回収が魅力。
その作品の中でも1番好きな作品です。

 

『鉄楽レトラ』著:佐原 ミズ|完結

佐原ミズ画像引用元:佐原 ミズ/小学館

『人の人生を変えてしまうほどの人間て、どんな奴だ?』

この投げかけから物語は始まります。

主人公・一ノ瀬鉄宇は、嫉妬心から友人に怪我をさせてしまい「死んでくれ」と言われます。
中学の半分を登校拒否で過ごしたことで、誰も自分のことを知らない場所に逃げるため、家から遠く離れた高校へ進学。

『人の人生を変えてしまうほどの人間』と対岸にいると考えていた鉄宇でしたが、入学式の帰り道、昔ひょんなことから靴を交換した藤本宝の祖母と出会い、鉄宇の存在が宝にとって心の支えになっていることを知ります。

『誇れる自分でありたい』と、まっすぐにフラメンコに打ち込むフラメンコ青春漫画です。

自分の人生を一度諦めてしまっていた少年たちの、複雑で繊細な心の動きと、立ち直っていく姿が、何度読んでも沁みます。

 

『封神演義』著:藤崎 竜|完結

封神演義画像引用元:藤崎 竜/集英社

怠け者の主人公・太公望は、ある日仙人の修行中、元始天尊に『封神計画』を任されるところから物語は始まります。
最初は妲己をどうにかするところから始まりますが、一筋縄ではいかず、壮大な物語が展開されていきます。
中国の殷周易姓革命を舞台にした、人間界・仙人界の戦いを描いたSFアクション漫画です。

封神演義』の面白いとことは、史実と作者のオリジナルがグラデーションのように混ざり合っていて、境界線がないところ。

魅力的なキャラクターがたくさんいるこの漫画はファンも多く、2017年には再アニメ化されています。


『らんま1/2』著:高橋 留美子|完結

らんま1/2画像引用元:高橋 留美子/小学館

水をかぶると女になってしまう主人公・早乙女乱馬と、許嫁・天道あかねの格闘ラブコメ漫画。

主人公の恋模様は、ツンデレ×ツンデレ。
なかなか前に進んで行かない2人の関係は、もどかしさもあるんですが、恋敵も出てきてのドタバタ劇がまさしく『るーみっくわーるど』!!

「るーみっくわーるど」は、もともとは『うる星やつら』に付けられたキャッチコピーであり、『めぞん一刻』を共に立ち上げた2人目の担当編集者が考えたことがきっかけで生み出された。そのため、それ以前は「爆笑モンスターギャグ」というキャッチコピーだった[19]。これをきっかけに、作品集のタイトルおよび世界観を総括した言葉としても用いられるようになった。

引用元:wikipedia

高橋留美子作品の中でも大好きな作品。
2016年にカバーを一新して再販された『らんま1/2』を買い揃えてしまいました。

『鋼の錬金術師』著:荒川 弘|完結

鋼の錬金術師画像引用元:荒川 弘/SQUARE ENIX

主人公・エドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックは、母親の死を受け入れられず、錬金術における最大の禁忌と言われる、人体錬成で母・トリシャを蘇らせようとします。
錬成は失敗し、エドは左脚をアルは身体全てを失いエドの右腕を代価に魂を甲冑に錬成します。
2人は失ったものを取り戻すため、賢者の石を探す旅に出ます。

鋼の錬金術師』は、連載中に2度もアニメ化するほどの人気ぶり。

 

天使なんかじゃない』著:矢沢 あい|完結

天使なんかじゃない画像引用元:矢沢 あい/集英社

天使なんかじゃない』は、新設高校の生徒会を舞台に、主人公・冴島翠の友情と恋愛を描いた少女漫画。

矢沢あい先生の作品には、とにかく名言が多い。
天使なんかじゃない』にも、名言があふれています。

あきらの「おれがおれの手で幸せにしてやりたいと思うのはおまえだけだ」のセルフにやられた女子は多いことでしょう。

翠とマミリンの友情も見所。

『柔道部物語』著:小林まこと|完結

柔道部物語』は、同棲中の彼のお気にいり。

現在「魅力を一言コメントくれ」と言っているんですが、更新を少々お待ちください。

著者の小林まことさんは、漫画家を引退していましたが、アトランタオリンピックで優勝した柔道家の恵本裕子さんと出会ったことで、2016年からイブニングで『JJM 女子柔道部物語』で、漫画家復帰をしています。

AKIRA』著:大友 克洋|完結

機動警察パトレイバー』著:ゆうき まさみ|完結

 

『BLUE GIANT』著:石塚 真一

 

さいごに

まだまだ紹介したい漫画はたくさんあります。
ですが、長くなりそうだったので、随時更新形式にしていきます。

この記事描いてる途中で、また読み直したい欲求にかられています……。

– fin –


ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
質問箱できました

気軽に質問できるよう
質問箱作りました!!
聞きたいことはぜひこちらから

質問箱

質問箱へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA