映画

音楽がいい映画。おすすめを元映画館アルバイターが紹介

こんにちは。
akira(@akira_movielabo)です。

音楽映画は音楽の歌詞自体に意味を持つものと、音楽をする・歌うことに意味がある場合がありますね。
音楽が素晴らしいだけでなく、物語と一体感を持っているのかも重要です。

また、音楽は直感的に人の心を打つものなので、本当に良い音楽を用意できなければ感動を呼び出せない難しいものでもあります。

今回はぜひ一度は見てほしい音楽映画を紹介します!

お家映画をもっと楽しくしたい人は、ぜひコチラの記事も読んでみてください。

音楽がいいおすすめの映画

『リメンバー・ミー(2017年)』

舞台はメキシコ。
死者の国に迷い込んでしまったミゲルが現実に戻るために奮闘する冒険物語。

第45回アニー賞では11部門を受賞。
第75回ゴールデングローブ賞アニメ映画部門受賞。第90回アカデミー賞では長編アニメ映画賞と主題歌賞を受賞しました。

主人公のミゲル自身がミュージシャンを志し、また天才的なギターの才能を持っているため随所に歌や音楽が散りばめられており、まるでミュージカルのような映画になっています。

そして本作は『家族の絆』をテーマとし、物語と主題歌の『リメンバー・ミー』が見事に融合して素晴らしい感動をもたらします。

『シング・ストリート(2016年)』

アイルランド・ダブリンを舞台に、一目惚れしたモデルのラフィーナの気をひくためにバンド『シング・ストリート』を作った高校生コナーの青春恋愛物語。

第74回ゴールデングローブ賞にノミネート。

単なる高校生の青春物語ではなくダブリンの不景気時代を舞台にしたことで『夢に突き進むこと』と『既存の世界から脱出すること』がリンクし、より物語に深みを持たせています。

劇中の『シング・ストリート』のオリジナル曲の多くは作曲家のゲイリー・クラークが制作し、映画の主題歌『Go now』はマルーン5のアダム・レヴィーが書き下ろしたものです。

初めはモテるために歌っていたものが次第に自分の気持ちを伝えるものへと変化していく過程はとても美しいですね。

シング・ストリート』は『U-NEXT』で無料視聴できます。
U-NEXT』の無料トライアル方法はコチラの記事に詳しくまとめています。

\ 無料トライアルに申し込む /『 U – N E X T 』へ

『幸せをつかむ歌(2015年)』

ロックをするために離婚し家族と離れたリッキー。娘の離婚をきっかけに再び家族と寄り添い、家族の再生を描くコメディドラマ映画。

監督は『羊たちの沈黙』『レイチェルの結婚』のジョナサン・デミ、脚本は『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディが書いています。

母親は一度でも子どもと離れたら許されないという世間から女性への偏見と、『親はどんなことがあろうと子どもを愛してもいい』というテーマを描く物語。

リッキーの今の恋人との恋愛、そしてクライマックスの家族の再生を表す2つのライブシーンは感動的です。

主演はメリル・ストリープ。彼女の歌が聴けるのも面白いですね。

『スクール・オブ・ロック(2003年)』

スクールオブロック

売れないロック狂ギタリストのデューイが、お金を稼ぐために超一流校の臨時教師になりすまし、子どもたちに勉強そっちのけでロックを教えるコメディ映画。

監督は『6才のボクが、大人になるまで』などを手がけたリチャード・リンクレイター。

ロックしかできないような男が優等生な子どもたちの悩みをロックを通じて解決し、成長させていく物語はまさに映画であり間違いない面白さですね。

そして主人公のデューイもまた、子どもたちから人の大切さを教えられていきます。

子役は本物のミュージシャンたちで、実際に演奏しているライブシーンは圧巻のパフォーマンスです。

スクール・オブ・ロック』は『U-NEXT』無料視聴できます。

\ 無料トライアルに申し込む /『 U – N E X T 』へ

『トウキョウソナタ(2008年)』

普通の4人家族・佐々木家。
父・竜平のリストラをきっかけに徐々に家族それぞれの思いや秘密が明らかにされていき……という家族の崩壊と再生を描く物語。

第61回カンヌ国際映画祭『ある視点』部門審査員賞受賞など、多くの賞を獲りました。監督は黒沢清。

劇中に音楽を弾くシーンは一つしかありませんが、その一曲のために物語がある、と言えるほどの凄さを持っています。

またその演奏をしたのが高尾奏之介で、当時12才。凄いですね〜。

トウキョウソナタ』は『U-NEXT』無料視聴できます。

\ 無料トライアルに申し込む /『 U – N E X T 』へ

音楽がいいおすすめの映画・番外編

番外編で紹介する作品は、ストーリーに音楽が直結しているわけではありませんが、純粋に音楽や歌が個人的に好きな映画です。

『グランド・ブタペスト・ホテル(2014年)』

『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に(2016年)』

『ゴースト・ドッグ(1999年)』

グランド・ブタペスト・ホテル』と『エブリバディ・ウオンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』はU-NEXT、『ゴースト・ドッグ』はアマゾンプライムビデオでそれぞれ無料で観ることができます。

どれも一見の価値のある名作ですので、ぜひ。

お家映画をもっと楽しくしたい人は、ぜひコチラの記事も読んでみてください。

ABOUT ME
akira
1990年生まれ。 映画を、物語・シナリオの側面から深く「面白さ」を知ってもらうために「movie labo」で連載スタート。 生粋のリバプールファン。
YouTubeも更新中!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA