映画

映画『ヘアスプレー』の解説(ネタバレ有)願うだけでは叶わない。63分の歌とダンスで描く差別との闘い

ヘアスプレー

こんにちは。
akira(@akira_movielabo)です。

第28回の movie labo は『ヘアスプレー』です。

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

2007年公開のミュージカルコメディ映画。
監督アダム・シャンクマン、脚本レスリー・ディクソン。117分。

1988年の同名映画を元にしたミュージカル劇の映画化。117分の内、およそ半分の63分がダンス・歌のシーンになっています。

特殊メイクで女装し出演したジョン・トラボルタ。
元々デビュー前はブロードウェイでミュージカルに出演し、『サタデー・ナイト・フィーバー』でヒットしたので、ダンスや歌は流石ですね。

2020年6月に日本版のミュージカルが予定されており、トレーシー役に渡辺直美、メイベル役にCrystal Kay。納得の配役です。

映画『ヘアスプレー』のヒーローズジャーニー

それでは、ヒーローズジャーニーを見ながら研究していきましょう。

pon
pon
ヒーローズジャーニーって何?
という方はこちらの記事をどうぞ!!
『ヒーローズジャーニー』とは。物語の王道法則から読み解く映画研究

ヒーローズ・ジャーニー
『ヒーローズジャーニー』とは。物語の王道法則から読み解く映画研究こんにちは。 akira(@akira_movielabo)です。 今回の『movie labo』は、前回に引き続き導入編です。 映...

この記事はネタバレも含むので、1度観てから一緒に考察していくのがおすすめです。

ヘアスプレー』は、『U-NEXT』と『Primeビデオ』で観ることができます。

両方とも無料トライアルがあるので、ぜひ試してみてください。
U-NEXTがおすすめな理由を、元映画館アルバイターが語る!! 迷ったらU-NEXT

U-NEXT
U-NEXTがおすすめな理由を、元映画館アルバイターが語る!! 迷ったらU-NEXT こんにちは。mone(@mone_creator)です。 家で映画を楽しみたい!!と思って最初にぶつかる壁があります。という壁。 私も...

Amazonプライムの会員登録方法。月額500円で暮らしを豊かに

Amazonプライム
Amazonプライムの会員登録方法。月額500円で暮らしを豊かに こんにちは。mone(@mone_creator)です。月額500円でできることが多すぎる『Amazonプライム会員』。しかも、30日...

\ 1ヶ月無料で映画をみる / 『 U-NEXT 』へ

\ 30日間無料トライアル /  Amazon公式へ

日常世界

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

ボルチモアに住む歌と踊りが好きなビッグサイズの女の子・トレーシー。
大好きな番組は『コーニー・コリンズ・ショー』であり、ダンサーのリンクは憧れの存在だ。

冒険への誘い

番組の新メンバーオーディションを知るトレーシー。

冒険の拒否

しかし母・エドナに反対され、落ち込むトレーシー。

賢者との出会い

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

父・ウィルバーの助言で、オーディションに参加する。
しかし番組ディレクター・ベルマの差別的偏見で落選。

戸口の通過

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

学校で黒人ダンサー・ウィーシードと出会い、黒人グループと仲良くなる。
トレーシーのダンスを偶然見たリンクは、トレーシーを番組に誘う。
恋に落ちたトレーシー。
そして番組のレギュラーになる。

試練、仲間、敵

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

トレーシーブームが起きるボルチモア。
ビッグサイズにトラウマのあったエドナも、自信を取り戻す。

最も危険な場所への接近

シーウィードの家に向かうトレーシーとリンク。

最大の試練

シーウィードの母・メイベルは番組の『ブラックデー』のホストだったが、打ち切りになったと報告し、みなショックを受ける。
デモを提案するトレーシー。
メイベルらは賛同するが、リンクはリスクが大きすぎる、と去っていく。

またベルマはウィルバーを誘惑し、ウィルバーとエドナとの関係を悪化させる。

報酬

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

夢を叶えるためには家を出て戦わなければならないと悟るトレーシー。
デモに参加する。

帰路

警察に手を出してしまい、追いかけられるトレーシー。

復活

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

ミス・ヘアスプレーを決める生放送にトレーシーが登場。
ミス・ヘアスプレーはシーウィードの妹・アイネスに決まり、番組は黒人差別の廃止を宣言する。

宝を持って帰還

ヘアスプレー画像引用元:ⓒ Warner Bros.

リンクとキスをするトレーシー。

映画『ヘアスプレー』のテーマ

もちろん『黒人差別撤廃』がテーマなのですが、それだけではありません。

中盤、トレーシーがウィルバーに「差別は消えるなんて信じてたあたしがおめでたかったんだわ。こうしたいと本気で思ったら親の元から巣立って闘うべきなのね」と話します。

 

夢を叶えるには信じるだけでなく
戦わなければならない
 』

 

と気づくのです。

映画『ヘアスプレー』をさらに詳しく

『ヒーローズジャーニー』ともう一つ大切な要素『三幕構成』を用いてワンシーンずつみていきます。

第一幕

オープニング。
朝のボルチモアの街。トレーシーが目覚め、学校へ。

それぞれの曲・映像で何が説明されているかを見て行きます。

一曲目『Good Morning Baltimore』
オープニングにふさわしい明るくテンションの高い曲。
トレーシーの歌とダンスの能力、学校への移動、朝刊での黒人差別のテーマの提示、ボルチモアの治安の悪さ、トレーシーの有名になりたいという願望。

ボルチモアは1988年版の『ヘアスプレー』の舞台であり、その監督ジョン・ウォーターズの出身地。

1950〜60年代はアフリカ系アメリカ人公民権運動、つまり黒人差別撤廃運動が盛んだったのですが、ボルチモアは遅れており、冒頭の新聞記事に書かれた差別は実際にあったことのようです。

黒人の人口は今でも多く、アメリカで最も古い都市の一つでもあり、また南北戦争の舞台なので、この映画のテーマを表す土地です。

続いて学校の授業のシーンで、トレーシーの髪形のこだわりが示されます。

そして2曲目『The Nicest Kids in Town』。
『コーニー・コリンズ・ショー』と出演者、ペニー・エドナらの登場。
『ブラックデー』の提示をしています。

字幕では『ブラックデー』ですが、英語では『ニグロデー』と言っているのも差別を強調させています。

オーディションに挑戦するトレーシー。
3曲目『Miss Baltimore Crabs』
悪役ベルマ・アンバーの差別的偏見の説明、ベルマの過去・ミス・ボルチモアのプライド、オーディションの落選をしています。

オーディションに落選しましたが、遅刻したせいで居残り教室に行くことになり、シーウィードらと出会うことになります。
そしてさらにリンクの目に留まり……とチャレンジした結果が繋がっていきます。

4曲目『I Can Hear The Bells』
トレーシーの恋心、しかしリンクにはアンバーが……ティーンの恋心をユーモアたっぷりに歌い上げています。

続いて5曲目『Ladie’s Choice』
トレーシーが黒人との壁を突き破る存在、リンクも盛り上がり、コーニーもトレーシーを認めた、ということがわかります。

このシーンの設定は番組ではなく学校もしくはコーニーの企画なのですが、よくわからないです。
アメリカではダンスパーティーはよくあるんですかね。

トレーシーが番組のレギュラーに。第一ターニングポイントです。
トレーシーは髪の色を着けて進化しました。

第二幕

コーニーは番組の黒人差別廃止を考えており、それがボルチモア以外のアメリカの流れだと表しています。

黒人差別という問題の答えが、『コーニー・コリンズ・ショー』が黒人差別廃止をする、と具体的に設定されました。
堂々とヘアスプレーの模型も横切っていますね。

6曲目『The New Girl In Town』
ミス・ヘアスプレーは電話投票、トレーシーブーム、『ブラックデー』・メイベルの紹介、ペニーとシーウィードの出会い。
歌の「彼女」はトレーシーを表しています。

7曲目『Welcome To The 60s』
60年代は変化の時代、エドナのトラウマの解消、ピンキーの店への移動・契約の成立。

黒人差別からビッグサイズというモチーフを使ってテーマはさらに広がり、古い価値観・偏見からの変化や挑戦を表現しています。

黒人がなんだ!デカいからなんだ!ということですね。

リンクもトレーシーをともに居残り教室に行くことで、トレーシーの関係より強まっていると説明しています。

8曲目『Run And Tell That』
黒人としての誇り、黒人の現状、平等な世界を望む、アイネスの登場、シーウィード家への移動をしています。

僕が一番好きな曲。アイネスの歌と踊りが最高ですね。

9曲目『Big Blonde & Beautiful』
メイベルの歌・自信、アンバーの策略、エドナの誤解の解消。
少し間が空いて、ベルマとエドナも歌います。みな自分に自信を持っている母親たちです。

メイベルを演じたのはラッパーでもありR&B歌手でもあるクィーン・ラティファ。
スケールの大きさを感じる曲です。

喧嘩した両親を仲直りさせようとするトレーシー。
オーディションの後押しをしてくれたウィルバーに、自分の決意を話す。
賢者だったウィルバーのもとを離れる、つまりトレーシーの成長を表しています。

10曲目『You’re Timeless To Me』
仲直り、時代が変化しても変わらないものがある、それは夫婦の愛。
ウィルバー役クリストファー・ウォーケンの見せ場ですね。彼も舞台のミュージカル俳優出身です。

11曲目『I know Where I’ve Been』
テレビ局へのデモ、差別撤廃運動の困難さ・犠牲、それでも未来のために闘い続ける決意。
最もテーマを表す曲です。デモの中にいる白人のトレーシー、強調されています。

12曲目『Without Love』
リンク・ペニー・シーウィードの気持ち、愛のない人生のつまらなさ、ペニー・トレーシーの脱出を説明しています。
前の曲が重いため、ここでテンションを再び持ち上げます。

トレーシーがエドナにテレビ局に来るように頼む。第二ターニングポイントです。

第三幕

13曲目『(it’s)Hairspray』
番組の開始、ベルマの警戒、ラストへの盛り上げですね。

そしてラスト14曲目『You Can’t Stop The Beat』。
一気にフィナーレへと向かっていきます。
変化は止められない、アイネスのミス・ヘアスプレー受賞、ベルマのクビ、黒人差別の廃止を宣言。
トレーシーの髪形はオリジナルとなり、流行を追うのではなく新しいトレーシーへと生まれく変わりました。

シーウィードとペニー、エドナ、メイベルとみなが歌い上げます。
ペニーが一度ためらったのは、アイネスの見せ場を邪魔したくなかったからですかね。

ベルマがクビと言われた時、感情を抑えて何事もないようにふるまう姿も、ベルマのプライドが表れていて素晴らしいです。

ラストシーン。
黒人差別の廃止のためにリンクをも諦めたトレーシーですが、トレーシーは大切な人と結ばれました。

トレーシーとリンクは白人同士のカップルですが、白人と黒人のカップルをメインにしなかったのは『ウエスト・サイド・ストーリー』に近い物語になってしまうからかな?と思います。

しかし出てこないのもテーマにそぐわないので、ペニーとシーウィードをサブストーリーにしたのでしょう。

トレーシー親子・ペニー親子・ベルマ親子と三人の白人の親子が出てきますが、それぞれ二人とも変化した・片方だけ変化した・二人とも変わらなかった、としっかり区別されていますね。

エンドロールでは15曲目『Come so far(got so far to go)』、16曲目『Mama,I’m a big girl now』(歌っているのは1988年版・舞台版・今作の主役を演じた3人!)、17曲目『Cooties』と最後まで楽しませてくれました。

さいごに

リンクの初登場の「リンク」の言い方、生放送でのコーニーのかっこつけ、エドナが最後に踊るときにベルマを挑発する。

などなど、好きな瞬間がたくさんある映画でした!
サントラも出ています!

次回は邦画。
沖田修一監督の『キツツキと雨』を研究します!

キツツキと雨
映画『キツツキと雨』の解説(ネタバレ有)非日常と見知らぬ青年がもたらした変化 こんにちは。akira(@akira_movielabo)です。 第29回の movie labo は『キツツキと雨』です。 画像引用...

家での映画を楽しむアイテムや工夫を紹介しています。
お家映画をもっと楽しくしたい人はぜひコチラの記事も読んでみてください。
家で映画を楽しむ。家映画がもっと楽しくなるアイテムと工夫を紹介

映画
家で映画を楽しむ。家映画がもっと楽しくなるアイテムと工夫を紹介 こんにちは。mone(@mone_creator)です。 大きなスクリーン。心臓に響く大きな音。最新作を一早く観れるわくわく感……。 ...

– fin –

ABOUT ME
akira
akira
1990年生まれ。 映画を、物語・シナリオの側面から深く「面白さ」を知ってもらうために「movie labo」で連載スタート。 生粋のリバプールファン。
YouTubeも更新中!!

『kurashicreate』の
YouTubeチャンネルができました!!
チャンネル登録&高評価よろしくお願いします:)

YouTube へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA