スポーツ

ユーロ2020各グループ予選突破・優勝予想!!

ユーロ2020

コロナの影響で2021年に延期されたユーロ2020。
今年は無事に開幕できそうでよかったです。

クラブ同士とは違う国のプライドをかけて戦う試合。
クラブではライバル同士の選手が一緒のチームで戦う姿も面白いですよね。

今回はユーロ2020の各グループごとに予選突破、優勝・得点王予想をしようと思います!

ユーロ2020はスカパー内のチャンネル『WOWOW』が、地上波放送権を除くすべての放送・配信権について独占契約となりました。
おうち時間が増えた今、リアルタイムでユーロ2020を観戦してみませんか?

\ 2週間の無料トライアルへ /『 W O W O W 』へ

ユーロ2020、各グループリーグ予選突破予想

各グループごとに予選突破国を予想していきます。
まずはグループ一覧をまとめました。

ユーロ2020各グールプ一覧

ユーロ2020
  • Aグループ…イタリア・スイス・トルコ・ウェールズ
  • Bグループ…ベルギー・デンマーク・フィンランド・ロシア
  • Cグループ…オーストリア・オランダ・ウクライナ・北マケドニア
  • Dグループ…クロアチア・チェコ・イングランド・スコットランド
  • Eグループ…ポーランド・スペイン・スウェーデン・スロバキア
  • Fグループ…フランス・ドイツ・ポルトガル・ハンガリー

ユーロ2020|Aグループ予想(イタリア・スイス・トルコ・ウェールズ)

予選突破予想:イタリア、スイス

イタリア

18年のW杯はまさかの予選敗退となったイタリア。しかしマンチーニ監督の元、ユーロ予選では10戦全勝、25戦無敗を継続と徐々に復活の兆しを見せています。

特に相変わらず守備陣は硬く、GKはミランのドンナルンマ、CBはユベントスのボヌッチとキエッリーニ、SBはPSGのフロレンツィとチェルシーのエメルソンと世界屈指のレベルです。

中盤MFにはボランチにCL決勝でもスタメンだったチェルシーのジョルジーニョ。PSGのヴェラッティとインテルのバレッラと攻守ともにハイレベルです。

FW陣はビッグネームはいないものの、ナポリのインシーニェ、ラツィオのインモービレ、ユベントスのキエーザと実力者が揃っています。

スイス

ビッグネームはいないものの、GKにドルトムントのゾマー。MFにアーセナルのジャカ、アタランタのフロイラー、リバプールのシャキリと実力者が揃っています。

昨年秋に行われたUEFAネーションズ・リーグではドイツに3−3、スペインにも1−1と強豪とも戦える力を持っていますね。

ユーロ2020|Bグループ予想(ベルギー・デンマーク・フィンランド・ロシア)

予選突破予想:ベルギー、デンマーク

ベルギー

才能の宝庫となったベルギー。予選でも10戦10勝、得失点差+37は予選参加国最高の数字になりました。

GKはレアル・マドリーのクルトワ。CBにベンフィカのヴェルトンゲン、リヨンのデナイエル、トッテナムのアルデルワイレルド。MFにドルトムントのT・アザールとムニエ、ウォルバーハンプトンのデンドンカー、レスターのティーレマンス。

FWにインテルのルカク、レアル・マドリーのE・アザール、マンチェスターシティのデ・ブライネと優勝候補のスタメンです。

しかし不安材料もあり、この2シーズン怪我を繰り返すE・アザールはチェルシー時代の輝きを取り戻せるか、CL決勝で顔面2箇所を骨折してしまったデ・ブライネは間に合うのか、という点が気になります。

デンマーク

GKにレスターのシュマイケル。CBにミランのケアとチェルシーのクリステンセン。MFにトッテナムのホイビュア、ドルトムントのディレイニー、インテルのエリクセン。FWにバルセロナのブライトワイトとライプツィヒのポウルセンとメンバーは揃っています。

勢いがつけばダークホースにもなれると注目されているチームです。

ユーロ2020|Cグループ予想(オランダ・ウクライナ・オーストリア・北マケドニア)

予選突破予想:オランダ、ウクライナ

オランダ

ユーロ2016、2018W杯を逃したオランダが復活し帰ってきました。MFにバルセロナのF・デヨング、リバプールのワイナルドゥム、FWにリヨンのデパイなど充実しています。

しかし大黒柱でワールドクラスのCB、リバプールのファンダイクの怪我による不参加があまりにも大きい。それでも予選突破は確実と思いますが、その先どこまで行けるのか。DF陣の活躍に注目です。

ウクライナ

監督は現役時代ウクライナ史上最高の選手と謳われたレジェンドのシェフチェンコ。前回王者のポルトガルと同じ予選グループでしたが、首位で突破と監督の才能を見せています。

ビッグネームはいませんが、予選では4失点と堅守を見せ、攻撃ではマンチェスターシティのMFジンチェンコを中心にポゼッションスタイルで組み立てます。さらに伝統のカウンターもあり、とポテンシャルの高さを感じさせます。

ユーロ2020|Dグループ予想(イングランド・クロアチア・チェコ・スコットランド)

予選突破予想:イングランド、スコットランド

イングランド

若手の逸材が続々と出てきたイングランド。前線ではトッテナムのケイン、マンチェスターユナイテッドのラッシュフォード、マンチェスターシティのスターリングと健在ですが、控えにもキャルバート・ルーイン、ワトキンス、サンチョ、グリーリッシュ、グリーンウッドとよりどりみどり。

MFはリバプールのヘンダーソンが怪我明けのため、急成長したチェルシーのマウント、マンチェスターシティのフォーデン、ウエストハムのライス、リーズのフィリップスなど若手に託されそうですね。

DFは特に右SBが熾烈な争い。マンチェスターシティのウォーカーは確実でしょうが、リバプールのアレクサンダー・アーノルド、チェルシーのジェームズ、アトレティコ・マドリーのトリッピアーといずれもスタメンレベル。誰を選ぶのか、生かすために3バックを採用するのかなど、サウスゲート監督の選択にも注目です。

スコットランド

イングランドの予選突破は堅い反面、残りの3チームの力が拮抗しているDグループ。その中でも自国グラスゴーで試合ができる利点はとても大きいと思います。

リパプールのDFロバートソン、アーセナルのDFティアニー、マンチェスターユナイテッドのMFマクトミネイと実力者に加え、アストンビラのFWマギン、ニューカッスルのFWフレイザー、サウサンプトンのFWアダムスとハマれば怖いメンバーが揃いました。

予選準決勝・決勝をPK戦で勝ち上がってきた粘り強さが快進撃を期待させてくれます。

ユーロ2020|Eグループ予想(スペイン・ポーランド・スウェーデン・スロバキア)

予選突破予想:スペイン、ポーランド

スペイン

バルセロナのMFぺドリ、ライプツィヒのMFダニ・オルモ、マンチェスターシティのFWフェラン・トーレスなど逸材が出てきましたが、驚きだったのがレアル・マドリーのDFセルヒオ・ラモスの落選。

バルセロナのMFブスケッツ、リバプールのMFチアゴ・アルカンタラ、DFジョルディ・アルバ、チェルシーのDFアスピリクエタなどのベテラン勢と若手がどれだけ融合できるか。

こちらも監督ルイス・エンリケに注目です。

ポーランド

一月に監督を変えるという賭けに出たポーランド。新監督のパウロ・ソウザは3バックを採用し、早速新たな風を入れてきました。

もちろん時間がないため成熟度は低いですが、GKにはユベントスのシュチェスニー、ウエストハムのファビアンスキーと実力・経験と申し分なく、最前線にはバイエルン・ミュンヘンのFWレバンドフスキーが健在。

実力の近いスウェーデンはFWイブラヒモビッチが不在のため、予選突破の可能性は高いと思います。

ユーロ2020|Fグループ予想(フランス・ドイツ・ポルトガル・ハンガリー)

予選突破予想:フランス、ドイツ

フランス

G Kにトッテナムのロリス。DFにバイエルンのリュカ、マンチェスターシティのメンディ、PSGのキンベンベ、レアル・マドリーのヴァラン、バイエルンのパヴァール。

MFにマンチェスターユナイテッドのポグバ、CL決勝MOMとなったチェルシーのカンテ。FWにPSGのムバッペ、バルセロナのグリーズマン、デンベレ、バイエルンのコマン。

錚々たるメンバーにさらに代表復帰となったレアル・マドリーのFWベンゼマまで加わり、まるでゲームのようなメンバーが揃いました。

死のグループでありながら、18年W杯に続き、ユーロ優勝も現実的な目標です。

ポルトガル

前回ユーロ16の優勝国。ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが大黒柱となり、さらにリバプールのFWジョタ、マンチェスターシティのFWベルナウド・シウバ、DFカンセロ、ルベン・ディアス、マンチェスターユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデスとさらに個々の質が高まりました。

キャリア最後になるであろうクリスティアーノ・ロナウドに依存せず、チームとして機能すれば自ずと予選突破は見えてくるはずです。

ユーロ2020の優勝予想・得点王

気づけば予選突破はほぼFIFAランクの高い順というなんともつまらない予想になってしまいましたが、メンバーを見るとそうとしか思えないのも確かで。

だからこそダークホースが出てくると面白いんですよね。

優勝予想はフランス!
ただでさえ豪華メンバーに加え、FWベンゼマの復帰で完成されたと感じます。

得点王もベンゼマ!
死のグループなので得点を稼ぐ難易度は高いですが、今季の調子の良さが表われると思います。

今大会はフランス一色に期待!
ユーロ2020はスカパー内のチャンネル『WOWOW』が、地上波放送権を除くすべての放送・配信権について独占契約となりました。
おうち時間が増えた今、リアルタイムでユーロ2020を観戦して楽しみませんか?

\ 2週間の無料トライアルへ /『 W O W O W 』へ

ABOUT ME
akira
1990年生まれ。 映画を、物語・シナリオの側面から深く「面白さ」を知ってもらうために「movie labo」で連載スタート。 生粋のリバプールファン。
YouTubeも更新中!!

毎週金曜日19:00に
手帳チャンネルを更新しています!!
チャンネル登録&高評価よろしくお願いします:)

YouTube へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA