手帳・文房具

手帳の使い方|英語略語を使っておしゃれにスッキリ見せる方法

英語略語

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

手帳の書くスペースを狭く感じることはありませんか?
特にマンスリーページ。

そんな時は英語略語を使うと手帳をスッキリおしゃれに使う事ができます。
今回は手帳をスマートに使うための英語略語の紹介です。

この記事はこんな人にオススメ

  • これから英語を使って手帳を書いてみたい人
  • 手帳を綺麗に使いたい人
  • 手帳のスペースを上手に使いたい人
  • 人の手帳の使い方がみてみたい人

英語略語とは

英語略語で一番身近なものでいうと曜日や月があります。

曜日 英語 略語
月曜日 Monday MON
火曜日 Tuesday TUE
水曜日 Wednesday WED
木曜日 Thursday THU
金曜日 Friday FRI
土曜日 Saturday SAT
日曜日 Sunday SUN

このように、1単語を短くしたものの事をいいます。

手帳で使える英語略語一覧

実際に手帳で使う英語略語を一覧にしてみました。

略語 英語 意味
@ at 場所
w / with 〜と一緒に
RM room 部屋
Sta. Station
B/K bank 銀行
# number 数字
appt appointment 約束
MTG meeting 打ち合わせ・話し合い
etc. et cetera(※ラテン語) 〜など
d/c double check 要確認・再確認
d/l deadline 締め切り日
ASAP as soon as possible なるはや
REQ request 依頼・要請
A/W after work 仕事の後

手帳で英語略語をおすすめする理由

私の手帳を例に、おすすめする理由を紹介します。
私は『トラベラーズノート』のマンスリーと週間バーチカルを使っています。

トラベラーズノートのキャメルに変更!! 10年使っていたほぼ日手帳からトラベラーズノートにした理由

使えるスペースが増える

マンスリーのページは1日の使えるスペースが狭い。

それなのに、1日に書く情報は予定・場所・時には誰と……と、メモしておきたい事はたくさん。
3つ以上の予定を書くスペースなんて確保できない事がほとんどです。

そんな時、略語を使えばスペースを捻出できます。

略語を記号のように使えるので手帳にメリハリがでる

手帳にメリハリが出ないのは文字の羅列が原因。

略語を使ってあげる事で今まで羅列されていただけの文字を記号化でき、見やすい手帳へと変わります。

英語の練習になる

英語は実際に使う事で日常に馴染んでいきます。
毎日使う手帳なら、英語を使う習慣ができてきます。

英語に触れる機会を増やして英語を身近に感じるようにしてみましょう。

さいごに

見開きで月の予定を把握できるマンスリー。
とても重宝するんですが、スペースの狭さはどうしようにもありません。

少しでもスペースを捻出して、見やすい手帳になるよう英語略語を使ってみてください!!

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するため社畜から卒業。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
オンラインショップはコチラ

キャンバスプリントのウェルカムボードや
オリジナルグッズ
ブログで使えるイラスト素材を随時更新!!

BASE

公式サイトへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA