手帳と文房具

MOLESKINE(モレスキン)にそっくりな『Amazonベーシックノート』の良いとこ悪いとこ|レビュー

Amazon ベーシックノート

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

最近『バレットジャーナル』を初めました。
『バレットジャーナル』とは? タスク管理に役立つ手帳術

バレットジャーナル
『バレットジャーナル』とは? タスク管理に役立つ手帳術こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 『バレットジャーナル』と聞いて、とても丁寧に書かれた楽しそうな手帳を連想す...

『バレットジャーナル』を始める時に最初に悩んだのが、どのノートを使うか。
そんな時に出会ったのが、Amazonの『ベーシックノート』。

選択肢に『MOLESKINE(モレスキン)』があったので、風貌がそっくりなAmazonの『ベーシックノート』は、1度手にとってみなければ!!と思い購入してみることにしました。

今回は、そんなAmazonの『ベーシックノート』を本家『MOLESKINE(モレスキン)』と比較していきます。

この記事はこんな人にオススメ

  • Amazonの『ベーシックノート』の使い心地を知りたい人
  • MOLESKINEのノートとどこが違うか知りたい人
  • MOLESKINEとAmazonのノート比較をみてみたい人

こちらの記事の内容は、YouTubeでも公開しています。

動画で観たい人はYouTubeをご覧ください。

『Amazonベーシックノート』と『MOLESKINE』のノートの違い

Amazonベーシックノート実際にAmazonの『ベーシックノート』と『MOLESKINE(モレスキン)』のノートを手にとってみましたが、パッと見違いがわからないくらいクオリティが高いです。

と言いつつも、実際に使ってみて見えてくる違いがあるので、詳しくみていこうと思います。

『Amazonベーシックノート』のいいところ

まずは、本家『MOLESKINE(モレスキン)』と比べて、良かった違いを紹介していきます。

値段が約1/3

MOLESKINE(モレスキン)』のラージサイズが、現在Amazonで2,929円。
それに対して、Amazonの『ベーシックノート』は1,055円。

Amazonの『ベーシックノート』は、『MOLESKINE(モレスキン)』の約1/3の価格です。

『MOLESKINE(モレスキン)』を使いたいけど、価格がネックだった人は、Amazonの『ベーシックノート』がおすすめです。

紙の色が『MOOKESKINE』より白い

AmazonベーシックノートMOLESKINE(モレスキン)』のノートが上、Amazonの『ベーシックノート』が下です。
『MOLESKINE(モレスキン)』の用紙は、真っ白ではなくアイボリーの用紙を使用しています。
若干黄色味ががっている紙なので、真っ白な紙を使いたい人はAmazonの『ベーシックノート』がおすすめです。

裏うつりは本家とあまり変わらず

Amazonベーシックノート裏移りテストは『油性ペン』『無印良品の水性ペン』『GC筆ペン水性ペン』『マイルドライナー』を試しました。

裏移り具合は、『MOLESKINE(モレスキン)』もAmazonの『ベーシックノート』もどっちもどっち。

mone
mone
若干油性ペンが、Amazonの『ベーシックノート』の方が濃く裏移りしているのかな?
くらいの差です。

『Amazonベーシックノート』のイマイチなところ

良い場所ばかり言っても、どちらを選ぼうか悩みますよね。
ということで、Amazonの『ベーシックノート』に触れて感じたイマイチなところを紹介していきます。

作りが少し安っぽい

AmazonベーシックノートMOLESKINE(モレスキン)』の表紙は、厚紙をオイルクロスでコートしているため固く、値段に見合ったしっかりとした作りになっています。

しかし、Amazonの『ベーシックノート』はボール紙を使っていて少々湾曲しています。
ノートの背部分も、糸綴じが甘く『MOLESKINE(モレスキン)』に比べてバラ付きがあります。

と言いつつも、価格が約1/3なのでそこまでの物を求めるのも違う気がします。
むしろ、1,000円代で見た目が本家とほとんど変わらない商品を提供してくれているのを考えると、価格重視の人にとってみれば嬉しい商品なのではないでしょうか。

開閉する度にベリベリ音が鳴る

Amazonベーシックノート初めてAmazonの『ベーシックノート』を開いた時、ベリベリという音がしました。
おそらく、背のハードカバー部分と本体の紙が剥がれる音かと思いますが、ちょっと不安になりました。

ですが、3回ほど開閉すると音は小さくなり、使っていて馴染んできます。

さいごに

今回紹介したAmazonの『ベーシックノート』は、なんと言っても本家に比べて価格が1/3というのはとても魅力的。
今回紹介したイマイチポイントを気にしない人には、Amazonの『ベーシックノート』はおすすめです。

最終的に私は、『MOLESKINE(モレスキン)』の無地ノートを使うことにしました。
理由は、やはり『MOLESKINE(モレスキン)』というブランドにあります。

ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイといった芸術家たちが愛用してきた”伝説のノート”の継承品。
クリエイターの端くれとして、愛用したい逸品でした。

文房具や手帳のこと、暮らしを整えていく過程を更新していく、チャンネルを運営しています。
よろしければチャンネル登録お願いします。

\ チャンネル登録してみる /

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
YouTubeも更新中!!

『kurashicreate』の
YouTubeチャンネルができました!!
チャンネル登録&高評価よろしくお願いします:)

YouTube へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA