手帳と文房具

MOLESKINE(モレスキン)にそっくりな『Amazonベーシックノート』の良いとこ悪いとこ|レビュー

Amazon ベーシックノート

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

最近『バレットジャーナル』を初めました。
『バレットジャーナル』とは? タスク管理に役立つ手帳術

バレットジャーナル
『バレットジャーナル』とは? タスク管理に役立つ手帳術こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 『バレットジャーナル』と聞いて、とても丁寧に書かれた楽しそうな手帳を連想す...

『バレットジャーナル』を始める時に、1番最初に悩むのがノート選び。
私の頭に最初に浮かんだのが、『MOLESKINE(モレスキン)』でした。『MOLESKINE(モレスキン)』を買おうと思ったら、Amazonで風貌がそっくりな『Amazonベーシックノート』に遭遇。
しかも安い!!

ということで、「1度手にとってみなければ!!」と購入してみることにしました。

今回は、そんな『Amazonベーシックノート』を本家『MOLESKINE(モレスキン)』とを比較していきます。

この記事はこんな人にオススメ

  • 『Amazonベーシックノート』の使い心地を知りたい人
  • MOLESKINEのノートとどこが違うか知りたい人
  • MOLESKINEとAmazonのノート比較をみてみたい人

こちらの記事の内容は、
YouTubeでも公開しています。

動画で観たい人はYouTubeをご覧ください。

『YouTube』へ

『Amazonベーシックノート』と『MOLESKINE』のノートの違い

Amazonベーシックノート

実際に『Amazonベーシックノート』と『MOLESKINE(モレスキン)』のノートを手にとってみましたが、パッと見違いがわからないくらい『Amazonベーシックノート』のクオリティは高いです。

と言いつつも、実際に使ってみて見えてくる違いがあるので、詳しくみていこうと思います。

『Amazonベーシックノート』のいいところ

まずは、本家『MOLESKINE(モレスキン)』と比べて、良かった違いを紹介していきます。

Amazonベーシックノートの良いところ

  • 値段が本家の1/3
  • 紙の色がMOLESKINEより白い
  • 裏うつり度合いはあまり差が無い

値段が本家の約1/3

MOLESKINE(モレスキン)』のラージサイズが、現在Amazonで2,929円。それに対して、『Amazonベーシックノート』は1,055円。

Amazonベーシックノート』は、『MOLESKINE(モレスキン)』の約1/3の価格です。

『MOLESKINE(モレスキン)』を使いたいけど、価格がネックだった人は、『Amazonベーシックノート』がおすすめです。

紙の色が『MOOKESKINE』より白い

Amazonベーシックノート

MOLESKINE(モレスキン)』のノートが上、『Amazonベーシックノート』が下です。
『MOLESKINE(モレスキン)』の用紙は、真っ白ではなくアイボリーの用紙を使用しています。
若干黄色味ががっている紙なので、真っ白な紙を使いたい人は『Amazonベーシックノート』がおすすめです。

裏うつりは本家とあまり変わらず

Amazonベーシックノート

裏移りテストは『油性ペン』『無印良品の水性ペン』『GC筆ペン水性ペン』『マイルドライナー』を試しました。

裏うつり具合は、『MOLESKINE(モレスキン)』も『Amazonベーシックノート』もどっちもどっち。

mone
mone
油性ペンは、Amazonベーシックノートの方が濃く裏うつりしてるけど、油性ペンをノートで使うことないから、別に問題ないかな……?
というのが、正直な感想です。

『Amazonベーシックノート』のイマイチなところ

良い場所ばかり言っても、どちらを選ぼうか悩みますよね。
ということで、『Amazonベーシックノート』に触れて感じたイマイチなところを紹介していきます。

 

『Amazonベーシックノート』のイマイチなところ

  • 作りが少し安っぽい
  • 開閉する度にベリベリ音がなる

作りが少し安っぽい

Amazonベーシックノート

MOLESKINE(モレスキン)』の表紙は、厚紙をオイルクロスでコートしているため固く、値段に見合ったしっかりとした作りになっています。

しかし、『Amazonベーシックノート』はボール紙を使っていて少々湾曲しています。
ノートの背部分も、糸綴じが甘く『MOLESKINE(モレスキン)』に比べてバラツキがあり、安っぽく見えます。

と言いつつも、価格が本家の約1/3なので打倒かと。
むしろ、1,000円代で見た目が本家とほとんど変わらない商品を提供してくれているのを考えると、価格重視の人にとってみれば嬉しい商品なのではないでしょうか。

開閉する度にベリベリ音がなる

Amazonベーシックノート

初めて『Amazonベーシックノート』を開いた時、ベリベリという音がしました。
背のハードカバー部分と本体の紙が剥がれる音なのかな……と、推測しています。
剥がれる音と言っても、ノートが壊れるようなもおのではなく、おろしたての洋服がノリでピシッと張ってる感じと言いますか……これは表現が難しいです。

3回ほど開閉すると音は小さくなり、使っていて馴染んできます。

さいごに

今回紹介したAmazonの『ベーシックノート』は、なんと言っても本家に比べて価格が1/3という魅力的な商品。
イマイチポイントを気にしない人には、Amazonの『ベーシックノート』はおすすめです。

と言いつつ、私は『MOLESKINE(モレスキン)』の無地ノートを使うことにしました。
理由は、やっぱり『MOLESKINE(モレスキン)』というブランドにあります。
ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイといった芸術家たちが愛用してきた”伝説のノート”の継承品。
クリエイターの端くれとして、手に取りたいと思った逸品でした。

半年ほど使い、ちょっとトラブルがあったので、現在は『システム手帳』に変えました。

システム手帳』に変えた経緯や、使い心地が気になる方は、コチラの記事もご覧ください。
バレットジャーナルに使うノートに迷ったら、差し替え可能なシステム手帳がおすすめ

システム手帳
バレットジャーナルに使うノートに迷ったら、差し替え可能なシステム手帳がおすすめ こんにちは。mone(@mone_creator)です。 2020年から、『MOLESKINE(モレスキン)』でバレットジャーナルを始...

最後に……
YouTubeで手帳の動画を
更新しています。
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!!

『YouTube』へ

手帳
手帳が続かない理由って?原因を知って今年こそ手帳を使いきる こんにちは。mone(@mone_creator)です。と意気込んでみたは良いけど、3ヶ月もたたないうちに使わなくなってしまったことは...
英語略語
手帳に『英語略語』を使うとスッキリ。プライベートでも仕事でも使える英語略語一覧こんにちは。 mone(@mone_creator)です。マンスリーの手帳フォーマットは、スタンダードな手帳なら、どの手帳にも大抵備わっ...
バレットジャーナル
『バレットジャーナル』とは? タスク管理に役立つ手帳術こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 『バレットジャーナル』と聞いて、とても丁寧に書かれた楽しそうな手帳を連想す...
手帳を書く時に使っているアイテム。 とにかく役立つ便利アイテム編 こんにちは。mone(@mone_creator)です。 手帳は、ペンさえあればかけるんですが、あると便利なアイテムがたくさんあります...
システム手帳
バレットジャーナルに使うノートに迷ったら、差し替え可能なシステム手帳がおすすめ こんにちは。mone(@mone_creator)です。 2020年から、『MOLESKINE(モレスキン)』でバレットジャーナルを始...
10年使っていた『ほぼ日手帳』から『トラベラーズノート』にした理由こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 10年間『ほぼ日手帳』ユーザーだったんですが、2018年から『トラベラーズ...

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
YouTubeも更新中!!

『kurashicreate』の
YouTubeチャンネルができました!!
チャンネル登録&高評価よろしくお願いします:)

YouTube へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA